院長のブログ

上腕二頭筋長頭腱断裂

date:2015.06.16

おはようございます。

西大寺鍼灸整骨院 院長の竹原です。

今日はまじめに症例について書いてみたいと思います。



こないだ来られた患者さんで、問診では二日前に転倒し右肩から壁にぶつかったとのこと。
で、患部をよくみると、『んん?あーこれは腱が断裂してるかも』ってことで、力入れてもらったり、触診したりするとほぼ確実でした。

で、紹介状を書き整形外科にいってもらうようにしました。

ただ、上腕二頭筋長頭腱断裂は比較的高齢者のかたにちょいちょい起こる症状で、いつの間にかなってる場合が多いです。
つまり日常生活に支障をきたさず痛みもなく気づきにくいからなんですが、今回も転倒して来られましたが、今回の転倒によるものか以前からのものなのかの判別は出来ません。

痛みがあったり、日常に支障をきたすものでなければ、手術もしないでそのまま様子を場合が多いです。

人によっては、痛みがきつかったり、肩関節の可動域制限、また関節の動揺が出る場合もあるので、その場合は手術した方がいい場合もあるでしょう。


今回の画像ですが、かなりわかりにくいです。すいません(´・ω・`)
バックも黄色でなお見にくくなっておりますが、患側(悪い方)が右で健側(悪くない方)が左となります。



ブログ見ていただきありがとうございます。
また症例も書いていきます。
これからもよろしくお願いします。


西大寺鍼灸整骨院 竹原

6月の休診日について

date:2015.06.10

今度の13日(土)は子供の父親参観日のために休診とさせていただきます。

よろしくお願いします。