院長のブログ

コロナ感染症

date:2020.03.26

こんにちは、お久しぶりです。西大寺鍼灸整骨院 院長の竹原です。

最近コロナがとても流行ってますが、いかがお過ごしでしょうか。


感染症の予防策に関しては、手洗いが最も大事と言われております。

もちろん他人に感染させない為にマスクも重要です。


ただ、その前にこれから感染が広がってきた際、必ずしも防ぐのが難しくなってきます。

その場合、自分の自己免疫力が鍵となってきます。感染していても症状が出ない人がたくさんいます。というか、実際大多数の人がそうだと思います。(実際発表されている感染者の数の裏には無症状の感染者がたくさんいると想定されます)

そのためにも、ある程度の運動栄養、睡眠をしっかり、普段から取っていくことをおすすめします。

特に栄養に関しては、ウイルスに対する効果としてはビタミンCが、有効というデータがあります。海外の病院では、ビタミンCの大量摂取を推奨しているところもあるようです。ただ、栄養は単体のものを大量に取るよりある程度のバランスを取って行った方がより有効と言うデータも存在しますのでビタミンCだけ大量に摂るなら。ついでに他の栄養もしっかりと取っていきましょう、特に免疫力を下げると言われているのが砂糖や果糖を含む甘いお菓子などです。これらは控えるように気をつけてください。

ちなみに僕はマスクをつけておりますが、これは花粉症です。
皆様花粉症にもお気をつけください。

それでは皆さん、大変な時期ではございますがお体に気をつけて。

西大寺針灸整骨院 院長、竹原